スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4/30の主要通貨日足レンジと本日のテクニカルポイント 


 お早うございます。昨日の海外市場は予想を上回るADP雇用統計や米GDPを
きっかけにドル買いが優勢となり、ドル円は104.89、ユーロドルは1.5517
をそれぞれ示現。ただ、FOMCを控えていることからドル買いが一巡すると
利食いの売りも入り、ドルはじりじりと押し戻される展開に。

 注目のFOMCでは予想通り0.25%の利下げが決定され、再びドル買い優勢に。
しかし、声明文で経済活動の弱さが指摘されていたことから利下げ休止観測
が後退(?)し、再びドル売りが優勢となりましたとさ。結局往来相場が継続
しただけ。

 それでは昨日の主要通貨日足レンジと本日のピボットポイントをアップします
ので参考にしてください。

08/04/30主要通貨レンジ・ピボットポイント
スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2008/05/01 06:25] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/5258-c22d5415









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。