スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4/25の主要通貨日足レンジと4/28のテクニカルポイント 


 昨日の海外市場は、東京市場終盤からのドル買いの地合いを受け、ドルがしっかり
で取引が始まりました。ただ、流石に前日からのドル反発のピッチが急だったこともあり、
次第に値動きが鈍りドル高値圏での揉み合いに。

 4月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が発表予定時刻の5分前にフライング
で発表されると1982年来で最低水準に落ち込む結果となったことからややドルが
売られたものの、すぐにドルの買い戻しが入り、これはもう動かないなぁって思ったら
気が緩んだのか居眠りしてしまいました。

 そしたら、米国防当局者が「米軍契約の貨物 船がペルシャ湾海上でイランのものと
みられる小型船に対し威嚇射撃を行った」と 明らかにしたことから地政学リスクが
意識されたことと、ミシガン大学消費者信頼感指数の結果が蒸し返される形でドル売り
となり、ドル円は103.90、ユーロドルは1.5668をそれぞれ示現。
 
 しかし、ドル売りも続かず、午後に入りNY株式市場が上昇に転じたこともあり、
ドルは値を戻し、結局終わってみれば往って来いしただけみたいな展開に。

 それでは昨日の主要通貨日足レンジと週明けのピボットポイントをアップします
ので週末の分析にお役立て下さい。皆さんよい週末を!!

08/04/25主要通貨レンジ・ピボットポイント
スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/5234-99c80e9d









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。