スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロポンドの影響甚大? 


 昨日は4月の独・ZEWZEW景気期待指数が予想を下回り、NY連銀製造業景気指数
などの米経済指標が概ね予想より強い結果となったにもかかわらず、ユーロドルの
下値は限定的なものにとどまりました。

 13日EMA付近の@1.5740で買いオーダーを出していましたが、安値は1.5751止まりで、
買えずじまい。どうやらユーロポンドの影響が甚大な模様で、ユーロポンドが堅調な間は
ユーロドルの下押しも限定的なものにとどまらざるを得ないってのが現状のようです。

 ただ、上値も今のところ伸び悩みって感じで、突っ込んで買ってもあまり美味しい思いは
できなさそう。当面は押したら買って、細かく利食うという回転売買でいくしかない?

eurusd hourly 200804161030
スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2008/04/16 10:49] 雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/5179-b069ac54









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。