スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4/4の主要通貨日足レンジと4/7のテクニカルポイント 


 昨日の海外市場は、注目の3月度米・雇用統計でNFPが予想より悪い-8.0万人と
なったことや、1月分・2月分のNFPも下方修正されたことをうけ、ドル売りが強まった
ものの、織り込み済みってことなのか、すぐにショートカバーにドルが反転上昇する
など値動きの荒い展開となりました。
 
 しかし、雇用統計を受けた売買が一巡すると、徐々にドルが弱含みとなり、NYダウ
の下落もあり、ドル円は101.46まで下落し、ほぼ安値引けとなりました。
 ユーロドルは、雇用統計後の売買一巡後はユーロ円が軟調に推移したことから
上値も重く1.57台前半での小動きとなりました。

 それでは昨日の主要通貨日足レンジと週明けのピボットポイントをアップしますので
週末の分析にお役立て下さい。皆さんよい週末を!!

08/04/04主要通貨レンジ・ピボットポイント
スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/5110-0c7bf0e6









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。