スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3/28の主要通貨日足レンジと3/31のテクニカルポイント 


 昨日の海外市場は、序盤はウェーバー独連銀総裁のタカ派発言を受けた
ユーロ買いをきっかけにドル売り、円売りが優勢な展開。ドル円は100.40、
ユーロドルは1.5840を示現しました。

 しかし、NY市場に入ると米個人消費の鈍化やインフレの低下に追加利下げ
観測が強まったことや、サブプライム融資大手フレモント・ジェネラルの銀行
部門が連邦預金保険公社(FDIC)から2カ月以内に資本増強するか同部門を
売却するよう指示を出されたというニュースでNYダウが反落し、リスク回避の
動きから円が買い戻されると同時に高値警戒感からユーロが売られる展開と
なりました。っていってもイマイチ盛り上がらなかったって印象は否めません。

 それでは週末の主要通貨日足レンジと週明けのピボットポイントをアップ
しますので、週末の分析にお役立て下さい。皆さんよい週末を!!

08/03/28主要通貨レンジ・ピボットポイント
スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/5071-9940bba7









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。