スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3/7の主要通貨日足レンジと3/10のテクニカルポイント 


 昨日の海外市場は、2月の米雇用統計でNFPが予想を大きく下回る-6.3万人と
発表されたことや、前月・前々月の数字も下方修正されことも嫌気されドルが急落。
ドル円は101.40、ユーロドルは1.5465を示現しました。しかし、FRBによる流動性
供給量増額が発表されたことや、週末要因もありドルのショートカバーが入るとドルは
値を戻し、ドル円は103.25、ユーロドルは1.5313までそれぞれ押し戻される場面も。

 昨日は23:50頃にドル円の戻り売りのオーダーを103.23に出して早めに寝たんですが、
FXCM・NYでは約定されず、しかもオーダーを出した時間が0:38に改竄されてました。
FXCMはJapanも本家NYもやっぱり使い物になりません。あぁあ、他のブローカーに
変えてくださいよ、社長~。

 それでは昨日の主要通貨日足レンジと週明けのピボットポイントをアップしますので、
週末の分析にお役立て下さい。皆さんよい週末を!!
08/03/07主要通貨レンジ・ピボットポイント

スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4994-4a656bb2









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。