スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自律反発の域を出ず戻り売りが妥当? 


 先週6日に1.4525をつけてからユーロドルはスイングが上向きに転換し、
戻り高値を試す展開になっていましたが、結局現時点での戻り高値は1.4751
にとどまり、1.4968-1.4525の61.8%戻しの水準である1.4798には及ばず。
どうやら自律反発の域を出ず、ユーロドルは1.4968の史上最高値示現後の
調整局面が継続中の模様。

 1.4968-1.4525-1.4751の3点からDiNapoliのFibonacci売買法で目標値
を求めると、

COP=1.4477
  OP=1.4308
XOP=1.4034

となりますが、果たしてどこまで下押しが入るのか?個人的にはCOPでさえも
ここまで落ちるかって感じがしますが・・・。
Intra-dayp&feurusd200712121030
スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/12/12 11:06] 雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4734-e8e8c6dd









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。