スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手掛かり材料難(?)で比較的小動き 

 HighLow17:00
USDJPY111.69111.05111.39
EURUSD1.47051.46381.4676
EURJPY163.73162.75163.49

 本日の東京市場は、新規材料難からなのか、全般的に動意に乏しい展開となった。
ドル円・クロス円は底堅い一方で、上値も重く、レンジ内での神経質な推移に終始した。

 ドル円は、NY市場引け後に111.08まで下押す場面が見られたものの、下値での
買い意欲も強いのか下げ止まると、111.69まで反発した。しかし、昨日の高値を更新
することも出来ずに、引け前に111.05まで反落し、レンジ内での往って来いの展開。
 ユーロ円も、162.75まで値を下げる場面があったものの、下値では本邦機関投資家(?)
の買いが入り、163.75まで上昇したが、やはり昨日の高値には届かず。
 ユーロドルは、1.4638から1.46台半ば付近での小動きの後、買いが優勢となり、
1.4705まで上昇したものの、買いも続かず、引け前には1.4670台まで小緩んだ。

スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/11/15 17:14] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4584-79bed34d









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。