スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円・クロス円はショートカバー先行もWSJ紙の報道で再び売りが優勢に 

 HighLow17:00
USDJPY114.93114.37114.52
EURUSD1.44741.44151.4466
EURJPY166.02165.05165.70

 本日の東京市場は、ドル円・クロス円のショートカバーが先行する形で取引が
始まった。しかし、午後に入りWSJ紙が「メリルリンチが傘下のヘッジファンドに
対して資産担保証券(ABS)投資に絡んだ損失の計上を遅らせるようにしている
可能性がある」と報じたことが伝わると、一転してドル円・クロス円の売りが優勢
となった。

 ドル円は、本邦機関投資家からの買いが入ったことからショートカバーが
先行し、114.93まで値を戻した。しかし、WSJ紙のメリルリンチに関する報道
をきっかけに再び売りが優勢となり、115.40台まで押し戻された。
 ユーロ円も、ショートカバーを中心に買いが先行し、166.02まで上昇した
ものの、WSJ紙の報道をきっかけに売りが活発化し165円台前半まで押し
戻される場面が見られた。
 ユーロドルは、ショートカバーや押し目買いにジリジリと上昇し、1.4474
まで値を戻した。
スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/11/02 17:15] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4504-a2c4e0e1









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。