スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円・クロス円は売り一巡後反発に転じるも、ギャップに戻りを阻まれる 

 HighLow17:00
USDJPY114.32113.25114.03
EURUSD1.43491.42971.4310
EURJPY163.75162.48163.20

 本日の東京市場は、週末のG7では、ドル・円・ユーロについては具体的な
言及はなかったものの、ウェリントン市場でギャップを空けて、ドル円・クロス円
が下落して取引が始まった。しかし、東京市場の午前中にこれらの売りも一巡
した感があり、本邦輸入企業や機関投資家がドル円やオセアニア通貨円で買いを
持ち込むとショートカバーに値を戻す展開となった。しかし、戻り売り意欲も強く、
欧州勢が参入してくると、再びドル円・クロス円の売りがやや優勢となった。

 ドル円は、売り先行で114.20から113.25まで下落したものの、売りが一巡
すると、本邦輸入企業の買いが入ったことから反発に転じ114.32まで値を
戻した。しかし、ギャップを埋めきれず、欧州勢が参入してくると、再び114円台を
割り込む場面も見られた。
 ユーロ円も先週末の終値からギャップを空け163.67から162.48まで下落した。
売りが一巡すると、ショートカバーが優勢となり163.75まで値を戻したものの、
欧州勢が売りで参入したことから163円台前半まで再び値を下げた。
 ユーロドルは、先週末よりも20pipsほどギャップアップして取引が始まり、
一時1.4349まで上昇したものの、1.4350のオプションプロテクトと思しき売り
に上値を抑えられると1.4297まで反落した。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 
 
 
 
 
取引手数料は勿論無料で、スプレッドは1銭から最大200倍のレバレッジで資金効率も文句なし。今すぐ口座開設!! キャンペーン期間中に最小取引単位×5以上の新規取引(決済を除く)をされたお客様の中から抽選で1000名様に3,000円プレゼントいたします。10月末まで人工知能を為替に適応させた画期的ツール為替予測システムAI
過去データを全て蓄積したプログラムが今日の相場を予測します。
  スタート キャンペーン実施中
資料請求すると抽選で、PCや電子辞書などが当たる!口座開設の方にはもれなく1万円相当の教育プログラムにアクセスできるUSBメモリをプレゼント!2007年10月末日まで


あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。



スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/10/22 17:21] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4443-c12427f0









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。