スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中間期末のリパトリが円の買い戻しを促すも影響は限定的 

 HighLow17:00
USDJPY115.64114.90115.24
EURUSD1.41831.41461.4166
EURJPY163.72162.69163.30

 本日の東京市場は、中間決算期末ということもあり、本邦機関投資家の
リパトリと思しき円の買いに、ドル円・クロス円がやや弱含む展開となった。
ただ、下値も限定的なものにとどまり、どちらかと言えば閑散商状といった
ところ。

 ドル円は、仲値での本邦輸出企業の駆け込み的な売りが持ち込まれた
ことで余剰となったことや、本邦機関投資家のリパトリの売りが出たらしく
115.64から114.90まで値を下げた。ただ、115円割れでは買い意欲も
強い模様で下げ渋り、その後は115円台前半での小動きとなった。
 ユーロ円も、本邦機関投資家から中間決算期末のリパトリと思しき
売りが持ち込まれたことから上値の重い展開となり、163.72から162.69
まで下落した。しかし、163円割れではすかさず買いが入り、163円台
前半に値を戻した。
 ユーロドルは本日も引き続き堅調ってゆーか底堅く推移したものの、
ユーロ円の売りが上値を圧迫した模様でユーロ導入後の最高値を更新
するには至らず。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

手数料ゼロの外国為替証拠金取引!“アトランティック・トレード”
口座開設キャンペーン9月30日迄実施中。
信託保全も完備

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。

スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/09/28 17:22] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4319-09515593









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。