スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京休場及び米FOMCを控え様子見気分強いも、欧州勢参入でやや円買い 

 HighLow17:00
USDJPY115.41114.79114.84
EURUSD1.38881.38531.3865
EURJPY160.26159.18159.24

 本日のアジア市場は、東京市場が休日であることや、明日の米FOMCを
前に動意薄の展開で取引が始まった。しかし、欧州勢が市場に参入してくると、
ポンドが売られる展開となり、この一方でユーロ買いが強まった。しかし、その
後は、ポンド円の売りが他のクロス円に波及し、円買いがやや優勢となった。

 ドル円は、115.41から115.10まで売られた後は115.20台を中心とした小動き
に終始していたが、欧州勢参入してくると、ポンドが売られると同時にユーロ買い
が強まり、ユーロ円が160.17まで反発したのに連れ高となり、115.37まで反発
した。しかし、ロシア筋のポンド円の売りがきっかけで、クロス円の売りが優勢と
なると、ドル円でも売りが強まり、114.79まで反落した。
 ユーロ円も、160.26から159.65まで売られた後は、159円台後半での小動き
となっていたが、欧州勢の参入と共に買いが強まり、160.17まで値を戻した。
しかし、買い一巡後は次第に売りが優勢となり、159.18まで反落となった。
 ユーロドルは、1.3853から1.3888のレンジ内での小動きに終始した。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。



スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/09/17 17:36] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4258-e2216ee2









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。