スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全般に動意薄ながら引け際にドル円・クロス円が買い優勢に 

 HighLow17:00
USDJPY114.58114.10114.45
EURUSD1.39101.38811.3902
EURJPY159.13158.56159.10

  本日の東京市場は、全般的に動意薄の展開で取引が始まった。午後に
入っても、動意に乏しく横這い推移となっていたが、オプション絡みと噂される
買いがドル円に持ち込まれたことをきっかけに、ドル円・クロス円がやや強含み
となった。

 ドル円は、114.10から114.45まで上昇したものの、114.50からの本邦輸出
企業の売りに上値を抑えられると、114.20台での膠着商状となっていたが、
欧州勢が参入後にオプション絡みと噂される買いが持ち込まれたことから、
ストップを巻き込む形で114.58まで上昇した。
 ユーロ円は、158.70から158.98の狭いレンジでの推移となっていたが、
ドル円がストップを巻き込み上昇したことや、ユーロドルが底堅い動きだった
こともあり、159.13まで上昇し、ほぼ高値引けとなった。
 ユーロドルは、昨日のNY市場で最高値を更新し、達成感もあったのか、
利食い売りが先行し、1.3910から1.3881まで値を下げたが、欧州勢が
参入後はユーロクロスに買いが入ったことで、下値も堅く、引け間際に
1.3909まで反発した。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

   

手数料ゼロの外国為替証拠金取引!“アトランティック・トレード”
口座開設キャンペーン9月30日迄実施中。
信託保全も完備

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。

スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/09/13 17:30] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4243-18814701









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。