スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手掛かり材料難(?)でレンジ内での往来に終始 

 HighLow17:00
USDJPY113.91113.39113.56
EURUSD1.38101.37821.3789
EURJPY157.15156.31156.64

 本日の東京市場は、米系証券から断続的に売りが持ち込まれたことから、
ドル円・クロス円が弱含む形で取引が始まった。しかし、売りが一巡すると
動意に乏しい展開となり、午後に入ると投信設定に絡んだ豪ドル円に買いが
入ったことをきっかけにドル円・クロス円の買いが優勢となった。しかし、戻り
売り意欲も強く、上値も限定的だった。

 ドル円は、朝方は売り先行で取引が始まり113.39まで下落したが、売り一巡
後は小動きに。午後に入って投信絡みの買いが豪ドル円に持ち込まれたことを
きっかけに、ドル円でも買いが優勢となり、113.91まで反発した。しかし、114円
台には売りも観測されているようで、上値を抑えられると、113.50割れまで押し
戻された。
 ユーロ円も、売り先行で取引が始まり、156.42まで下落した。しかし、午後に
入ると、一転買いが優勢となり157.15まで上昇。ただ、依然として上値も重く、
買い一巡後は中国の利上げの噂もあり、156.31まで反落した。
 ユーロドルは、小動きながら堅調に推移し、1.3810を示現したものの、ユーロ
円が反落したのに足を引っ張られる形となり伸び悩んだ。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

   

手数料ゼロの外国為替証拠金取引!“アトランティック・トレード”
口座開設キャンペーン9月30日迄実施中。
信託保全も完備

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。

スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/09/11 17:22] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/4231-2c6fba3d









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。