スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サブプライムローン問題でドル売り優勢 

  High Low 17:00
USDJPY 122.34 121.58 121.92
EURUSD 1.3834 1.3780 1.3784
EURJPY 168.57 167.98 168.07

  本日の東京市場は、米大手証券ベア・スターンズ傘下のヘッジファンドがサブ
プライムローン関連投資の失敗で資産価値がほぼ無価値と伝えらえたことを
きっかけにドル売りが優勢な展開となった。

 ドル円は122.34を高値にじり安推移となり、日経平均が200円超の下落となった
こともあり、円ショーを縮小する動きが活発化するなか121.58まで下落した。ただ、
121.50付近には本邦輸入企業の長期為替予約の買いオーダーが観測された模様
で、下げ渋り、欧州勢参入とともにドルのショートカバーが入り122円付近まで反発
した。
 ユーロ円は底堅いながら、サブプライムローン問題や、ユーロ債償還・利払いに
絡む売りも観測された模様で、上値も重く若干弱含みとなり、168.57から167.98
まで軟化した。
 ユーロドルは、サブプライムローン問題に絡むドル売りの流れの中で1.3834まで
上昇し、ユーロ導入後の最高値を更新した。ただ、今夜のバーナンキFRB議長の
議会証言を前に欧州勢から利食い売りが持ち込まれると、急速に値を消し、本日
午前の安値圏まで押し戻された。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

   

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。



スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/07/18 17:18] 市況 | TB(0) | CM(1)

お疲れ様です。

オイラも投資ブログやってるんで、
良かったら見に来てください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/3962-4de7f9bf









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。