スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

引き続き円売り優勢も引けにかけて小反発 

  High Low 17:00
USDJPY 123.67 123.36 123.45
EURUSD 1.3639 1.3610 1.3623
EURJPY 168.55 168.15 168.19

 本日午後の東京市場は、引き続きドル円・クロス円が底堅い動きを見せたものの、
積極的に上値を追うという雰囲気でもなく、引けにかけてはやや小緩んだ。

 ドル円は、午後に発表された本邦6月の景気ウォッチャー調査が予想を下回った
ものの、午前の高値を更新できず、高値圏での揉み合いとなったが、引けにかけて
しびれを切らした短期筋の投げが出た模様で、やや小緩んで取引を終了した。
 ユーロ円は、引き続き買いが優勢で168.55まで上値を伸ばしたものの、欧州勢
が参入すると利食い売りが優勢となり、やや小緩んで取引を終えた。
 ユーロドルは、1.3610まで値を下げた後、1.3639まで反発するなど狭いレンジで
上下したものの、方向感に乏しい小動きとなった。

 本日はめぼしい米経済指標の発表もなく、海外市場では小動きが予想される。
ただ、ドル円は123.70にストップが観測されており、これをヒットするようだと、円売りに
拍車がかかる可能性もあり一応注意が必要か。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

手数料ゼロの外国為替証拠金取引!“アトランティック・トレード”
取引システム・リニューアル記念!
春の口座開設キャンペーン4月1日から実施。
信託保全も開始します!!

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。

スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/07/09 17:19] 市況 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/3912-0235a3d7


NZDの介入法則を暴け!その3

為替侍の過去レビューはこちら下記のチャート図は先週末(金曜日)の30分足チャートです今回の分析はNZD/JPY単独の分析ではなく他のクロス円チャートと比較してみたいと思います用意したチャートはUSD/JPY・EUR/JPY
[2007/07/09 20:35] URL 【為替でPON!スワップ&スイングの巻】







SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。