スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米経済指標にも反応は限定的で、主要3通貨ペアは東京のレンジを抜け出せず 


 6/21の海外市場は、方向感に乏しい小動きで取引が始まった。米・新規失業
保険申請件数が予想より多かったことを受け、ドルが若干売られる場面も見られた
が、下値も限定的で、フィラデルフィア連銀製造業指数が2005年4月以来の高水準
となると、今度はドル買いがやや優勢となった。しかし、上値も限定的で、結局主要
3通貨ペアは東京市場のレンジを抜けることができなかった。

 ドル円は、新規失業保険申請件数の結果を受け、123.48まで値を下げる場面が
あったものの、同水準では買い遅れ(?)ている向きの押し目買い意欲が強く、下げ
渋った。その後発表されたフィラデルフィア連銀製造業指数が約2年ぶりの高水準
となったことから123.73まで上昇するも、123.80から上に観測されるオプション・
プロテクトの売りや本邦輸出企業の売りが意識され、東京市場でつけた123.75を
更新できず。
 ユーロドルは、ジリ安推移で始まった後、米新規失業保険申請件数の結果を
受け、1.3407処まで反発したが、東京市場の高値1.3409を更新できず、フィリー
の結果を受け、再び1.3400の大台を割り込んだ。ただ、下値も堅いのか、こちらも
東京市場の安値である1.3378を更新できず、終日小動き。
 ユーロ円も、NYダウが反発したことから165.45付近から165.74まで上昇するも、
これまた東京市場の高値を更新できず、その後は動意薄の展開となった。

NY Close ドル円@123.72、ユーロドル@1.3390、ユーロ円@165.65

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

手数料ゼロの外国為替証拠金取引!“アトランティック・トレード”
取引システム・リニューアル記念!
春の口座開設キャンペーン4月1日から実施。
信託保全も開始します!!

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。

スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/06/22 06:50] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/3781-9c874c8d









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。