スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米債利回り急騰&NYダウ急落でユーロ全面安 


 6/12の海外市場は、手掛かり材料難から動意薄って感じで取引が始まった。
NY市場オープン後は米10年債利回りが5.30%に上昇したことをきっかけに、
ユーロが売られる展開となった。

 ドル円は、欧州市場で121.86まで上昇し、先週末と前日の高値を更新したものの、
121.85-122.00にかけては圧倒的に売りオーダーの方が多いとの観測から上げ
渋りとなり、米債利回りが5.30%に上昇したことを受け、NYダウが急落したことも
上値を抑える要因となった模様。
 ユーロドルは、小動きながらジリ安で取引が始まった。しかし、下値ではアジア系
ソブリンや国際金融機関の買いが観測されていたことから下値も攻めづらいといった
感じの値動きとなった。しかし、米債利回りが5.30%に上昇したことを受けたNYダウの
急落でユーロ円に売りが入ったこともあり、1.3301まで下落し、安値引けとなった。
 ユーロ円も、終始上値が重い展開となり、米債利回り急騰とそれに伴うNYダウの
急落を受け、円キャリーの手仕舞いが活発化(?)したことから、161.83まで下落し、
ほぼ安値引けとなった。

NY Close ドル円@121.67、ユーロドル@1.3302、ユーロ円@161.85

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。



スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/06/13 06:47] 市況 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/3682-2c259a3b









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。