スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米債利回り急騰で怒涛のユーロ売り 

Intra-dayp&feurusd200706082200

 海外市場に入ってからのユーロドルは、米10年債利回りが一時5.24%まで
急騰したことを受けて売りが強まり1.3320まで下落。その後1.3365レベルまで
値を戻すも、米貿易赤字の縮小を受け、また若干ユーロが弱含みとなっています。

 Intra-dayのP&Fをギャンのスイングチャート風に見ると、トレンド・スイング共に
下向きで、直近の中間ボトムだった1.3392をブレイクした時点で売りサインが点灯
しています。下げが急激だっただけに多少は反発するかもしれませんが、取り敢え
ずの戻りの目処は1.3513-1.3320の38.2%戻しの水準である1.3394処ではない
でしょうか。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。



スポンサーサイト

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/06/08 22:17] チャート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxdealingroom.blog71.fc2.com/tb.php/3643-5a1c2681









SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。