スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遂にSAXO BANKが日本法人設立 

この記事はブロとものみ閲覧できます

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2008/06/07 11:55] ブローカー | トラックバック(-) | コメント(-)

狭いスプレッドや手数料無料だけではない 


 皆さんはブローカーを選ぶとき、何を基準にしていますか?最近のように
ボラタイルな相場が続くと、また破産する業者が出るのでは?なんて疑心
暗鬼もあったりして、その企業の財務基盤を基準にしている方も多いと
思います。

 今日はそういうことは当然ということで置いておいて、他の基準を考えてみたい
と思います。

 企業の財務基盤や信託保全以外の基準と言えば、スプレッドや手数料をチェック
される人が多いのではないでしょうか。

 ただ、システムトレードする方なら、売買サインが出たら翌日の寄り付きで売買
するだとか、利食いや損切りの基準に達したらその日の終値でポジションを閉じる
なんてルールでディールすることも多いかと思います。

 そんな時に便利なのが、時間成り行きオプションという機能。これは成行注文を
現在以降に発注することが可能になるオプションです。成行注文を発注する時刻指定
もしくは、現在から何分後に発注するかの指定のいずれかを選択することが可能で、
例えば終値でポジションを閉じる必要がある場合でも、引け前にわざわざ起床する
必要もなくなります。

 システムトレーダーにとっては非常にありがたい機能なんじゃないでしょうか。
この機能を提供しているブローカーが

MJ100_60


FX100_60

スプレッドや手数料以外にこのような機能を基準にブローカーを選ぶのも
ありではないでしょうか・・・。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2008/04/19 17:13] ブローカー | TB(0) | CM(0)

今注目しているSAXO系業者の第2弾は・・ 


 昨日のアストマックスFX株式会社に続いて私が現在注目している
SAXO系業者の第2弾は

株式会社SVC證券です。



主な特徴ってゆーか、最大の売りは、

通貨オプション取引フォワード取引ができること。

これはハッキリ言ってデカイです。普通にストップロスを置きながら
FXトレードするよりも、リスクヘッジの幅が広がります。私は銀行で
ディーリングしていた時代には通貨オプションも手掛けていたので、
かなり興味をそそられます。

これだけでもう、充分口座開設を検討するに値すると思いますが、
その他の特徴も挙げておくと、

・システムはSAXO TRADER2をベースにカスタマイズしたものを使用。

・取引手数料は原則無料。但し、コースによっては通貨ペアごとに定められた
 基準を下回る金額での取引の場合チケットフィーとして1取引について5ドル
 がかかるので注意が必要。

最大約150通貨ペアの取引が可能

日証金信託銀行への信託保全

後、超個人的なお勧めポイントとして、『TF ブレイクアウト』の著者として
有名なTokyoFoxさんこと荒井昇一氏が取締役を務めています。

わからないことがあれば、荒井さんが親切丁寧に教えてくれるはず。

口座開設して損はないと個人的には思います。

人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2008/04/13 07:57] ブローカー | TB(0) | CM(0)

SAXOのシステムを使うブローカーが増えてきました 


 最近SAXO BANKのシステムを使うブローカーが増えてきましたね。
まぁ、約定能力に優れていて、指標発表時にもほぼストレスなくディールが
できるので当然と言える傾向かもしれません。

 しかも、従来の業者だと手数料が片道1pipかかっていたのですが、最近
ではSAXOのシステムを使う業者でも手数料がかからないのが当たり前に
なってきたような・・・。

 そんなSAXOのシステムを使う業者の中でも、私が注目している業者が
2社あります。

 今日はその中の1社の紹介を・・・。

今日紹介するのはアストマックスFX株式会社のAlgorithm Trade FX



主な特徴は

・システムはSAXO TRADER2をベースにカスタマイズしたものを使用。

・取引手数料は原則無料。但し、コースによっては通貨ペアごとに定められた
 基準を下回る金額での取引の場合チケットフィーとして1取引について5ドル
 がかかるので注意が必要。

最大約160通貨ペアの取引が可能

・目的に応じて3コースから選択可能。
 Firstコース・・・デイトレーダー向けのレバレッジ200倍
 Businessコース・・・中級者向けのレバレッジ100倍
 Economyコース・・・初心者向けのレバレッジ5倍

独自の市場予測ツールPUCKツールの使用が可能。
 市場の安定・不安定度をビジュアルに示すソフトウェアであり、予測曲線(カーブ)の幅と、
 安定度を示す線の色(青、緑、赤)によって、現時点における市場(価格)の状態を表示する
 スグレモノという噂。

 ・日証金信託銀行への信託保全

など。今ならキャッシュバックキャンペーンも実施中。

興味のある方は一度口座開設を検討してみてはいかがでしょう?


人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2008/04/12 14:34] ブローカー | TB(0) | CM(0)

いよいよ 


 本日の正午から、あのブローカーのキャンペーンが始まります。

そう、

トウキョウフォレックス“スプレッド0(ゼロ)キャンペーン”

が始まります。
期間限定とはいえ、このキャンペーン7ヶ月に亘り実施されることから、やるなら
早いうちに口座を開設して、できるだけスプレッドゼロの恩恵を受けれる期間を
長くするのが得策というもの。

対象通貨ペアはドル円、ユーロドル、ユーロ円、そして何故か香港ドル円(爆)

詳しくは↓↓↓


人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/05/29 10:27] ブローカー | TB(0) | CM(0)

ミスター証券に代わる業者の口座開設完了 


 以前にメイン業者として使っていたミスター証券との決別について書きましたが、
その代替業者として昨日JNSの口座開設が完了しました。使い勝手については
ミスター証券もJNSも同じSAXO BANKのシステムを使っていることから何の違和感も
ありません。JNSにはMAINとMAJORの2種類の口座があるのですが、今回はMAJOR
で口座を開設しました。理由は基本的にドル円とユーロドルしかディールしない筆者に
とってマイナー通貨は必要ないこと。さらに、MAINの証拠金率が4%なのに対してMAJOR
の証拠金利率が2%とミスター証券の3%より良かったから。今後はJNSをメインにディーリング
を楽しんで(?)行きたいと思います。

 それとミスター証券との決別を期に、サブ口座としてMJにも口座を開設しました。
こっちはハッキリ言ってあんまり期待していなかったんですが、まぁ手数料無料だし、
スプレッドもドル円とユーロドルが3pipsってことと、時間指定成行っていう注文方法
があるってことで口座を開設した訳です。
 使い勝手はというと、一応先週の米雇用統計時でも、どこかの業者みたいにシステム
がフリーズするだとか、オーダーが約定しないなんてことはなく、思ったよりしっかりしている
印象。チャート機能がちゃちいだとか、レート表示が小さくて見にくいだとか、通貨ペアの
表示順を変更できないなど小さな不満点はあるものの、結構使えるシステムだという感じ
がしました。


人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

手数料ゼロの外国為替証拠金取引!“アトランティック・トレード”
取引システム・リニューアル記念!
春の口座開設キャンペーン4月1日から実施。
信託保全も開始します!!

あなたにぴったりのトレーディング方法がきっと見つかる

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。


人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/05/12 20:01] ブローカー | TB(0) | CM(0)

さらば、ミスター証券 


 いつもなら、この時間帯はIntra-dayのP&Fで見たユーロドルについて記事を
書いているんですが、あまりにも値動きが小幅なので今日は別の話でも。

 筆者は表題のミスター証券をメインで使っていましたが、全額出金の手続きを
取りました。ご存知の方も多いと思いますが、ミスター証券は121FXという会社
との業務提携を発表していますが、何故そんな胡散臭い会社と提携?ってずっと
心に引っかかるものがありました。

 だってですよ、121FXって会社は、自己資本規制比率を改竄しているとか、
一任の無断売買を行っている、あるいは顧客の証拠金を自社の運営に流用
しているとかいった悪い噂が立っている会社ですよ。勿論真偽の程は定か
ではありませんが、火のない所に煙はたたないっていいますからねぇ・・・。
 更に、現在ミスター証券にいる為替のスタッフっていうのが、全員121の
人間らしい。ヘッドを務めていたTokyoFoxこと荒井昇一氏も退職したとの
ことで、これは筆者にとっては尋常な事態とは思えません。また、これも噂
の域を出ませんが、増資しなければ自己資本比率規制ををクリアできない
ところまできているらしく、下手をすれば廃業なんて事態も・・・。

 ミスター証券のサービス自体には何の不満もなかったのですが、121FXとの
提携(実態は121がミスター証券を買収したってのが真相らしい)だけはどうにも
納得できませんでした。

SAXOのシステムの安定性は捨てがたいので、JNSに口座を開いて、そっちを
メインにしようかなぁって考えている今日この頃。取り敢えずサブ用としてMJ
に本日口座開設しました。


人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ

 

手数料ゼロの外国為替証拠金取引!“アトランティック・トレード”
取引システム・リニューアル記念!
春の口座開設キャンペーン4月1日から実施。
信託保全も開始します!!

あるじゃんnet!
様々な商品・サービスが比較でき、一括で資料請求ができたり、
各社へのリンクからオンライン申込みができるサイトです。


人気blogランキング←ポチッと投票お願いしますm(_ _"m)ペコリ
外為ディーラーの毒吐き日記トップへ



[2007/04/26 16:14] ブローカー | TB(0) | CM(0)







SEO対策:FX SEO対策:チャート SEO対策:システムトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。